おからだオンライン
カテゴリー

小円筋

④小円筋

起始: 肩甲骨後面外側縁上部の1/2

停止: 上腕骨大結節の下部

作用: 肩関節の外旋・内転

神経支配: 腋窩神経(C5、C6)

小円筋は、上肢帯の筋で、肩甲骨の後面外側縁上部から起始し、上腕骨大結節の下部に停止します。主な働きは、肩の関節を外側にねじる(外旋)動作と、体よりも後ろに下げる(内転)動作を担当します。また、小円筋は肩を外側にねじったり伸ばしたりする際に重要な役割を担う筋肉であり、野球の投球動作やバレーボールのアタックの動きにも大きく影響します。この筋肉は、上腕骨の外側にある大円筋と一緒に働き、肩関節の可動域を広げることができます。小円筋は、肩甲骨を内側に引くことで、背中の筋肉と協力して肩甲骨を安定させることができます。

目次