おからだオンライン
カテゴリー

2040507 一切なりゆき

樹木 希林の言葉を集めた本を読みました。題名は「一切成り行き」です。見ようによっては、ああ言えばこう言うになるのかも知れないけれど、面白かったです。きっとへそ曲がりで頑固な方なのかと思います。そんな自分自身を冷静に見ている文章に思いました。生きるとは、仕事とは、家庭とは、男と女とは、といったテーマに対して樹木希林さんのコメントが面白い。古いし偏っているけれど、自分自身を受け入れた人の優しさがあって、温かいと思いました。特に印象に残ったのは「おごらず、他人(ひと)と比べず、面白がって、平気にいきればいい」でした。私自身の座右の銘にします。

目次