おからだオンライン
カテゴリー

糖尿病 これだけは

このページで分かること
  • 糖尿病についての基本的なこと
  • 例えば、糖尿病とは何かとか
  • どんな症状があるかとか
  • 進行するとどうなるか

などなど。

糖尿病とはなんですか?
  • 全身の細胞は血液中のブドウ糖をエネルギー源として取り込んで活動しています。
  • ブドウ糖が細胞に取り込まれずに血液中に増えてしまった病気を糖尿病と言います。血液中のブドウ糖が多い状態を血糖値が高いといいます。
  • 血糖値が高い状態が続くと血管や神経が傷つけられて様々な疾患が発生すると考えられています。
どんな症状がありますか?

初期には自覚症状は殆どありませんが、高血糖状態が長く続くと次のような症状がでます。

  • のど・口の中が渇く(舌が渇く)水分を多く取るようになる
  • 尿の回数が多くなり、量も増える
  • 空腹感が強くなる。
進行するとどうなりますか?
  • 進行してから現れる主な合併症に糖尿病神経障害と糖尿病腎症と糖尿病網膜症があり三大合併症と言われています。
  • 糖尿病神経障害は最も頻度が高く、糖尿病の早期から症状が現れます。感覚を伝える神経が障害されることで主に足の指としびれや痛みや感覚の麻痺がおこります。内臓の働きを調整する神経が障害されると胃もたれや下痢や便秘といった胃腸の症状や立ちくらみなどの症状がでます。詳しくはこちら。
  • 糖尿病腎症は腎臓の血管がダメージを受け発症する病気です。進行すると人工的に血液をろ過する透析療法が必要にあることもあります。最初のころは自覚症状はなく、進行してからだるさやむくみなどの症状が現れます。詳しくはこちら。
  • 眼球の奥にある網膜の血管がダメージを受けて発症するのが糖尿病網膜症です。進行すると視力が著しく低下したり、場合によっては失明していまうこともあります。詳しくはこちら
その他
  • 心筋梗塞や脳梗塞といった動脈硬化症は糖尿病があると3~4倍危険度が高くなります。
  • 最近では、ガンや認知症も糖尿病の合併症と考えられるようになりました。
まとめ

早期の糖尿病は自覚症状に乏しく自分で気が付くことが少ない病気ですが症状がないからといって糖尿病を放っておくと全身に合併症が起こってしまいます。糖尿病はそれ以上進行させないために、食事や運動とうで血糖値をコントロールすることが大事です。健康診断などで血糖値を測った際に異常値が見つかったら医療機関を受診することが重要です。    

https://find47.jp/ja/i/08Mkm

目次