おからだオンライン
カテゴリー

20240509 耳が痛い話

「男らしさ」の問題に向き合う文筆家
清田 隆之

https://www.hokkaido-np.co.jp/article/992603

5/8の道新の特集で面白いのがあったので共有します。内容を要約すると、「男らしさってなんだろー」になると思います。筆者は女性の恋愛相談を沢山聞く中で、男性の特有の短所をまとめました。短所の原因を考えた結果、その背景に「男らしさ」があって、その「男らしさ」の原因を考えた。男性は自分の内面(特に弱音や悩み)を語ることが苦手で、そのため自分の内面に向き合わない。そういった内容でした。今と昔で時代が違うし、(私自身も違う)男女も違う、そこに発生する矛盾と対峙することが大切とありました。違和感に向き合う、すれ違いを認識する。などなど。面白いキーワードが沢山ありました。自分自身から逃げちゃだめだと言われているような気がして、だとしたら男女に関係なく人間関係全般に言えると考えます。私の感想は「自分で自分を評価なんかしてないで、向き合え!」でした。こういった話は、タイパが悪すぎるからほとんど見向きもされない(個人の感想です)けれど、大事だと思います。「女性を悩ませる男性の20の特徴」については、逆も結構あるかなとは思いました。ただ、耳が痛い話もありました。特に痛かったのは、上下関係に従順すぎると、イキるくせに行動が伴わない、の2点。イッテー!痛すぎる!それは言わない約束ですよ。
さて、今回は男性が男性の特徴を書いているけれど、女性が女性の特徴を言っていたら、女性が男性の特徴を言っていたら、男性が女性の特徴を言っていたら、それぞれどうなるだろうか?特に男性が女性の特徴を言っていたら、その内容に関係なく、きっと差別になると思います。私はそれぞれ、同じように扱われるのが平等だと思うのですが、どうでしょうか?

目次